スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤家の食卓

松下奈緒は俺の嫁

たぬきです

前回にもったいつけておいた「306LRで510用DTを使用する為の510シリンダー流用用シリンダーライナー」についてレポートしていきます

最近掲示板はまったく見ないので、誰か試してる人がいたらすいません


まず最初に、「何故306ダミーカトを使わないか?」と言う事であります

アトマイザーのメンテナンスを容易に且つ確実に行う為には

1・ライナー加工に際して、誰でも使えるハサミで切断できる素材である事(安全性の向上)

2・306アトマイザーに合体させた510のシリンダーを簡単に取り外せる事(メンテナンス性の向上)

3・取り外しに際して、306LR本体の破損を防ぐ事(お財布性能の向上)

4・シリンダー塗装面を美しいままで再使用できる事(ファッション性の向上)


以上の四点が重要と考えたからであり、決してダミーカトを踏んで割ったからでは無い事を宣言しておきます



用意するもの

何処のお家にもある恩賜のカートリッジ・ハサミ・呪文によりいでたる謎のアイテム


CASHF3OZ.jpg


おそらく401用のカートリッジだと思ふ 

以前紹介した「オカマとオナベの結婚」でサイズはバッチリと言う事を思い出しましたので、この素材を活かす為必死になって家中を探し彷徨いました


長さ10~11mmに切断

CA05WL5D.jpg

ストロー切る位簡単でした

加工の安全性や容易さではお墨付きを与えられた瞬間でした

寒い時期や、寒冷地にお住まいの方は「一度お湯に漬けて軟らかくしてから」の方が切りやすいと思います


で、いつものように合体

CA3IJXOS.jpg


でもこのままだと簡単に抜けてしまいます。 どの位簡単かというと、「DTの抜き差しで510シリンダーが抜けちゃう&咥えたまま下向くと抜けちゃう位」なので使用には耐えられません

しかしお漏らし自体はさほど無いので、おkといえばおkです

しかし、このままでは完成度が低すぎます



そこで、魔法の言葉を二回唱えてみました


「プーテンハロセ・プーテンハロセ」


この呪文で出てきたアイテムをライナーにほんのちょっぴり貼り付けると、510シリンダーを少し強く引っ張るだけで簡単に抜けるライナーの出来上がりとなりました

ライナーの素材は、国内で売ってるH○Cのカートリッジ類でいけそうですが、まだ試してません

お家の何処かに転がっているヘ○シーのカートリッジが発見され次第試してみます









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

踏んだんだwww

No title

踏んだんですね。

No title

踏んだんでしょう。

踏んだに違いないw

Re: No title

yokkeeyさん

踏んでないよ

Re: No title

おしょさん

踏んでないし

Re: No title

御薄毛様

踏んでね~し はぁ~ん

Re: タイトルなし

クロスカウンターさん

ハァ~ン?踏んでね~し?ハァ~ン?

テスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。