スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しまくりんぐです

ネタ作りとレポート作成で忙しかったっす

久しぶりにNET見てみたらいろんなアイテム販売されてて、アワアワしてたウラシマたぬきです

いや、マジで死ぬかと思った・・・




前回の注文で薄毛店からこんな物を贈られたんだ・・・

ネタ2



シナミントEXしか注文してなかったのにいぃぃぃぃぃ!!


俺の魂に火をつけやがったなぁぁぁぁぁぁ!!



こうしてやるぜぇぇぇぇぇ!!

















ネタ




ついでにおしょさんからもろたモノアイと記念撮影




ネタ3


あなたのハートも狙い撃ち!


スポンサーサイト

今思うこと

電子タバコのブログですが、今日は私自身思う事を書いていきます

いかんせん頭がアレなんで内容は分けわかんないでしょうが、お暇な方だけでもいいので俺の愚痴に付き合ってください


日本という国は過去に国家総動員法という法律を定めました

Wikipediaより
国家総動員法(こっかそうどういんほう)は、1938年(昭和13年)に第1次近衛内閣によって制定された法律。総力戦遂行のため国家のすべての人的・物的資源を政府が統制運用できる(総動員)旨を規定したもの。1945年の敗戦によって名目を失い、同年12月20日に公布された国家総動員法及戦時緊急措置法廃止法律(昭和20年法律第44号)に基づいて1946年4月1日をもって廃止された。

しかし、戦後において私たちの親やじーさんばーさんたちが「日本の復興」という旗印の基に、国民一人ひとりが自主的に、生きる為に知らず知らずに国家総動員で事に当たりました

その結果現在の日本という国があります


異論は認めません


しかし、この国は過去に学びません。というか、忘れっぽいんでしょうか?

喉元を過ぎてしまえばどうでも良いのでしょうか?

戦後、数知れない災害がこの国を襲いました

記憶に新しいもので「阪神淡路大震災」というのがありましたね


あの時海外から救援の手が差し伸べられました

しかし、薬事法とか医師免許の問題とか、援助に対しての関係法律という馬鹿みたいな理由でありがたい援助が遅れてしまいました

その後この国の政府は何をしたんでしょうか?

今回の未曾有の災害にこの国の政府は何をしてるんでしょうか?

海外からの援助隊を指揮する事ができてるんでしょうか?

アメリカさんは第7艦隊旗艦・空母まで出動してくれてます

それに、国内にいる有志の人達の力をどう活用するんでしょうか?

今も瓦礫の下に埋もれている人や広い海に漂流している人がいるんじゃないでしょうか?

電力が足りないとの事で計画停電やってますが、結果はお粗末ですね

天皇陛下は御所で自主的に停電されているというのにね


今、この国は国家総動員で事に当たらないといけないんじゃないでしょうかね?

しかし、災害地以外の地域の人達は出来る事が無いじゃん。

一般人の俺は何したらいいの?生活に追われて生きてる俺はボランティアにも行けねぇんだぜ

義援金だって、そんなに大金は募金できない 

せめてこの体で出来る事と思い献血は今日行ってきたけど、それくらいしかできねぇじゃん


日本国政府に告ぐ

この国の被災者達はこの状況下にあっても、略奪や暴行・暴動を起こさないでお互いに助け合って生きてるんだ

被災地域外の俺達にも出来る事をさせろ 必要な物があるなら強制的にでも俺達から調達してもいいんじゃねーか?

金や物や力 何でも出すぞ

俺は金や頭はアレなんで力(体)は出せるぞ 職場復帰出来るなら今すぐにでも調達されても文句いわねぇぞ

今こそ内容を変えた国家総動員法を復活させてもいいんじゃねーか?




被災地の方々すいません 俺何もできないっすよ 

でも、戦後の焼け野原から親やじーさん達がこの国を復興させたんだ。俺達に出来ない筈はねぇ!必ず復興させようぜ!元の生活を取り戻そうぜ!

何が言いたいかわかんなくなってまいりました

明日から夜勤ですが、今後の為に精一杯鉄作ってきます


地震と津波

皆様大丈夫ですか?
落ち着いてからでいいですから安否状況を教えてください

低いドがでない

いつも音楽を聴きながらリキッドを作ってます



昨日は明るい雰囲気のこれ恋しちゃった

一昨日はポップにこれみゃお~ん

今日は渋くこれ


微妙に手が震えるのでたまにフレーバーをお漏らししてしまいます


心が和むのでいいリキッドが出来上がります





続きを読む

テスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。